初夏の河川のシーバス

シーバスの釣り方入門7.jpg

初夏の河川のシーバスの話をしましょう。

河川にもよりますが、初夏のシーバスの淡水域に侵入してくる時期は5〜6月が最盛期になります。

シーバスの釣り方入門6.JPG

7月の初旬まで釣りは可能です。

この時期のシーバスは川をさかのぼり、こんなところのまでと思うような上流まで出現します。

淵と瀬が繰り返されるような河川、かつ湾曲しある程度の流速があるエリアは要チェックです。

この時期に夕マズメより朝マズメに分があり、早朝にはベイトを追ってボイルが見られます。

ボイルさえ発見できればこっちのものです。

ミノーを投入し、トゥイッチ数発で喰ってきます。
ルアーが届けばね。

シーバスの釣り方入門8.jpg

河川の下流部で堰のある河川ではダメですが、上流まで堰のない河川は試してみる価値はありです。

身近にそんな河川はありませんか?

未開拓の場所があれば爆釣かも知れませんよ。
posted by ラテスJP at 15:17 | 初夏の河川のシーバス
■スポンサードリンク■

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。