ルアーの大きさ

Ima Gyodo 110MD #HG014 (4).jpg

シーバスの釣り方入門へようこそ!
さて、今回はルアーの大きさです。

ルアーサイズ 3.jpg

私の日頃使っているルアーの大きさは、9cm~18cmの大きさものです。

港湾などでは、9cm未満の大きさのものも使用するようですが個人的には使いません。

ルアーサイズ 1.jpg

河川内や河口部、そしてサーフなどでは9cmを下回るようなルアーはいりません。

ルアーサイズ 2.jpg

細身のルアーであれば、12センチ前後を標準とします。

規模の小さいフィールドでは9cm程度のものを使用し、大きな河口部やサーフなどでは14cm以上のものを使ったりします。

ルアーサイズ 6.jpg ルアーサイズ 5.jpg

実際に釣りに行って、状況に応じてルアーの大きさを変えたりしますから、持っていくルアーは余り絞り込みをせず6種類ほど持参しましょう。

内訳としては下記のとおりです。

●9cm:スリム系とファット系 それぞれ1本ずつ。

●12cm(もしくは125cm):スリム系1本。

●11.5cm(もしくは13cm):ファット系1本。

●14cm以上:スリム系とファット系 それぞれ1本ずつ。

細かく言えば、トップウォーターやカラーや潜航深度の問題もありますが、今回はサイズの話ですのでここまでにしておきます。

ルアーサイズ 4.jpg
posted by ラテスJP at 00:04 | ルアーについて
■スポンサードリンク■

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。