フィッシンググローブの話

フィッシンググローブ.JPG

今日の話はフィッシンググローブです。

無くてもいいじゃん!

その通り!

別に無くても釣りは可能です。

大きな問題はありません。

以上!

フィッシンググローブ 3.jpg

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・では話が終わってしまいます。

シーバスフィッシングは長時間竿を振り続ける釣りです。

一般のエサ釣りと比較し、手の疲労は結構激しいです。

竿のリールシートの位置にもよりますが、リールの装着部分は結構滑らかではなく、何らかの突起物があります。

短時間の使用では何の違和感も感じませんが、これが長時間続くと手が痛くなってきます。

また、キャスト時のグリップと手の間に発生する摩擦。

これも同様、ジワジワと疲労を蓄積していきます。

また、岩場やテトラに上ったり降りたりする際にてを付くと、すって痛かったりします。

これらの緩和にフィッシンググローブは大きく貢献してくれます。

そして、竿を握るという行為そのものも楽にしてくれます。

さあ、あなたはフィッシンググローブ使いませんか?

フィッシンググローブ2.JPG
posted by ラテスJP at 00:11 | フィッシンググローブ
■スポンサードリンク■

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。