TOPでシーバスは釣れるのか?

シーバスの釣り方入門 TOP (8).JPG

さて、初心者の頃はルアーでシーバスを釣ること自体が疑心暗鬼だ。

そんな中、同じルアーでもトップウォータープラグだなんて。
果たして本当に釣れるのか?

シーバスの釣り方入門 TOP (6).JPG

だいたいどんな時に使うんだい?
分かりませんねぇ〜。

簡単なのは、水面で魚を追っているシーバスがいる時ですね。

ミノーを投げたい心理に駆られるでしょうが、まずTOPを投げてみてください。

アクション?

あんまり気にしない!
棒引きで結構。

どーしても動かしたければ、軽くジャークorトゥイッチ。

バシュとか、バチュとか、バシャとか出る時は出るよん。
一度掛けてしまえば自信が付きます。

シーバスの釣り方入門 TOP (4).JPG

個人的によく使うTOPは、タックルハウスのTKRPです。
ノーマルとWORKSを使っています。

このルアー、非常によく釣れます。
そして、使い勝手がいい。

シーバスの釣り方入門 TOP (9).JPG

流すだけ、リトリーブするだけ、漂わせるだけ。
巻抵抗が少ないので、暗闇でのPEライン使用時は注意が必要。

でも、それだけ。

WORKSはシンキングです。
しかし、リトリーブすれば結局水面を泳ぎます。

所距離と水馴染みはこちらの方が上です。

余計な小手先テクなど考えず、ゆっくり巻くだけとか使ってみてください。

使うシーンはドン深でなければどこでも。
河川や、その堰、浅場、河口etc・・・

シーバスの釣り方入門 TOP (3).JPG

合わせのタイミングもミノーと何ら変わらない。
竿先に感じるアタリで今まで通り合わせよう。

ワンテンポ待つ?
そんなものは不要です。

その他、普通のポッパーでも釣れます。

シーバスの釣り方入門 TOP (1).JPG
増水時の河川の岸際狙いで、使用ルアーはレーベルポッパー。
ガポポポ・・・といった感じでちょっとだけ泡を含ませて巻くだけ。
ただ巻きでも釣れる。

ペンシル系でも釣れます。

シーバスの釣り方入門 TOP (10).jpg
増水気味の河口にて、使用ルアーはレッドペッパーJr。
こちらは少しアクション要。
ツンツンしながら流すか、軽くジャークしながら巻く。

TOPは根掛かり知らずの強い味方です。
深く考えずテキトーに投げてみましょう。
posted by ラテスJP at 22:53 | ルアーについて
■スポンサードリンク■

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。